| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フミヤかっけぇええええ


スポンサーサイト

| MUSIC | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

days

『恋の魔法って言うけどさ、あれって言い得て妙なのよね。』

『その人のちょっとした仕草をある日突然気づけたら良いなって思ってる。』

『一般にそれを恋って言うわけだけど、それって結局のところただの勘違いよね。』

『だからいつかその思い違いに気づくわけ、そしたら・・・』

『はい、恋の魔法はおしまい。』



OPバージョン





フルバージョンはこちら(有志によるオリジナル編集だと思われる)



未だに神曲だと思われる。
昨今 ニコニコやyoutubeによる
動画共有で 良くも悪くも世間にお披露目できる
場所が多くなってきたよね アニソン ゲーソン。


Basil復活か。


あいつはきっと買うんだろうなぁ。

| MUSIC | 14:34 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

久々の曲紹介
綺麗なんだよね
いろんな意味で。
グっとくる。
まぁもうすぐ四月だしw


まぁもう一個曲紹介じゃなくてDVDアニメで紹介のがあるけど
それはまた別の機会に。

ぜひご視聴あれ。


Janne Da Arc



白い世界が彩づきだし
淡く 淡く 優しい雪は雨にとけて
風が運んだ4月の香は
遠い 遠い 記憶の君を蘇らせる

また僕を立ちどまらせた 春をまとう恋人達
咲き乱れたその景色に まばたきさえ忘れて

今頃君もどこかで舞い散る花びらを見て
あの日指切りした約束思い出してるの?
゛そのうちお互いを忘れる時が来るけど
少し思い出して、、、、桜の花を目にしたら、、、、”

まだ咲いてないあのつぼみは
まるで まるで あの頃にいた二人の様に

道ゆく人波の中 君の姿と重なる
栗色の長い髪に 僕は目を奪われ

まだ子供の様なあどけない瞳のままで
かけぬけた季節はあまりにも綺麗すぎて
人を愛する事 君が教えてくれたから
今でも君の笑顔が胸をはなれない

今頃君もどこかで舞い散る花びらを見て
あの日指切りした約束思い出してるの?
゛そのうちお互いを忘れる時が来るけど
少し思い出して、、、、桜の花を目にしたら、、、、”

まだ子供の様なあどけない瞳のままで
かけぬけた季節はあまりにも綺麗すぎて

もう月の雨で終わりを告げる花びらを見て
君は新しい季節を誰かと生きてるの?
けれど覚えていて君を愛していた事を
約束の言葉、、、゛桜の花を目にしたら、、、”


ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1967281


メモリアルライブ in 大阪城ホール(ちなみにDVD持ってますねん)

youtube

http://www.youtube.com/watch?v=1nuntVd390o

| MUSIC | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Last bouquet/ガゼット

これは一緒にカラオケに言ったやつが
唄ってていいなぁと思い
最近よく聴くようになった歌でやんす。

おーし 覚えるぞーーw

Last bouquet
ガゼット

ねぇ またそうやって
僕の顔色を伺って
傷付けない様にって
言葉探してるでしょ

「信じ合えないのは...?」君のせい?
「信じられなかった...?」僕のせい。

僕が笑う度に君は寂しそうな顔してる
僕が辛い時 君は笑えているかい?

そう また僕は
君の言葉から逃げて君の傷を深めて
君の居場所奪ってた

「気づいてやれなかった?」
そうじゃない。
「気づかない振りして」 逃げてるだけ...

何度も聞こえた
僕を呼ぶ君の声
僕はまた耳を塞ぎ
無言の言葉を…「 」 (←この空白の部分のセリフを唄いたい)

君が僕を求める度
この心は剥がれていく
君は必死に言葉を探す
たった一つの居場所だったから
君が僕を愛する度
この心はを剥がれていく
君の生きる支えとなった居場所にはもう戻れない

ah 戸惑うままの君へ
もう糸は切れているのに
僕が笑う度に君は寂しそうな顔してる
僕が辛い時 君は笑えているかい?
君が僕を求める度
この心は剥がれていく
君は必死に言葉を探す
たった一つの居場所だったから
君が僕を愛する度
この気持ちはを剥がれていく

何度も何度も僕を呼ぶ
繋いでと泣く君の着信音-オト-
何度も何度も思い出す
卑怯な僕を許さないで
何度も何度も泣かないで
僕じゃ君を愛せないから
何度も何度も願うのは
これ以上 愛さないで
こんな僕を恨んで欲しい
こんな僕を思い出になんかしないで
こんな僕を忘れて欲しい

| MUSIC | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

幸せな日々/ガゼット

はーい どうもどうも。たくみんです。

今日はデスネ ガゼットの紹介をしちゃうよ?

さぁ この曲。
マキシシングルの中に入ってる曲の一つ

『幸せな日々』

はじめは歌い方がきもちわりぃなぁっとか思ってたのは
ここだけの話。

聞けば聞くほど味が出る。
ガゼットは幸せな歌は唄わないって明言してるから
まぁせつない感じの歌なんだけど。

なんつかねー心の琴線に触れてくるんだよなぁ。
イントロは夏を匂わせる感じの作りで
情景を演出してるんだけどね。

まぁ映像はかなり V系だなぁって感じですが。
マイナーインディーズ時代の作品だから
チープさは否めないけど。

よく聴く歌。

さっきも書いたけど最初は好きじゃなかったんだよね。
でも 今では好き。
音楽ってそういうのもあるよなぁっとか思ってる次第。

歌詞は追記に隠すんで
PV見ながら一緒にみてくださいな。


どうでもいいけどガゼはパクりバンドってすげぇ叩かれてるなぁ。
まぁ俺としてはそんなもの興味はなく。
唄って楽しけりゃおk。

盗作問題なんて当人同士が裁判で争えばよく
外野でやいのやいの言っててもしゃあない。
言うなら行動起こせばよい。


PV←ここクリック
≫ Read More

| MUSIC | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ザクロ型の憂鬱/ガゼット

シドばっかり最近紹介しているので
今日はガゼットのほうを紹介。

はい V系です。

まぁいいじゃないか 俺の趣味だ。
割とガゼットのほうが好きだったりするんだよねぇ。

タイトルからしてV系って感じだけど
下のPV見てくれたらわかるとおり
割とポップチューンな仕上がり。

聞きやすいと思う。

歌詞は追記に載せますね。

ガゼットって唄の途中でセリフが入ることが結構あって
カラオケでセリフを言うか、唄を優先するか悩んでしまうんだよなぁ。

どっちもやりたいんだが まぁ無理な はなしなわけで。

関係ない話だけどこのPVのルキ(Vo.)の髪型にしたいなぁ。




PV

DLに時間がかかる場合一時停止を押して暫くたってから再生をするといいよ。
≫ Read More

| MUSIC | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お別れの唄/シド

今日も今日とて曲紹介

↓で紹介した私は雨

と同じアルバムね。

アルバム:憐哀

これも昭和臭いwwww
かなり古臭いが心に響く何かがある。


アルバム曲はYOU TUBEでは見つからんね。
まぁまだマイナーだしなぁ。

聞きたい方がいれば、連絡くださいな。
カラオケで俺が歌ってやらぁああああwwwwww


もしくはメッセでファイル送信。

あんま表立って書くと著作権取立て団体カスラックがきてもあれなんで。

この辺で。
歌詞は追記に。
≫ Read More

| MUSIC | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

私は雨/シド

忘れられない 忘れられない そんな人だから
飲めないお酒 今日は酔えない だからお願いバーボン下さい



このフレーズが印象的な歌

アーティスト シド
タイトル   私は雨
収録アルバム 憐哀

相変わらずシドは他のV系バンドとはまた違う
独特な楽曲を作っている。

この歌の曲調は、バリバリのロックとはかけ離れた
言うならば80年代のJ-POPをベースに作られている感じがする。

結構シドってそんな曲多いよね。

だからV系聞かない人でも聞きやすいと思う。
中にはバリバリのロックチューンなものもあってそれはそれで良いけども。

俺が好きなシドは やっぱりこの一昔前のJ-POPくさいとこ。

アルバム 憐哀はシドファンからすれば
最高に良いらしい。ようわからんけど。

ちなみに憐哀の読みは
’レンアイ’
どちらもあわれって書けるんだよね。

もしかしたら憐れな哀しみって言う意味かもしれないけど。

俺はファンって言う概念をあまり持たないから
よく聴く歌手でも詳しくは知らないことが多い。
それでもシドはおすすめ。

最近の音楽では聞けない なんか昔忘れたものを思い出させてくれる感じがする。


話はもどって曲紹介の続き

まぁまだ数回しか聞いたことないからカラオケじゃあ
歌えないんだけど ぜひ歌いたい。

でも歌ったら切なくなるよなー絶対。

曲と歌詞で聞き手に情景を彷彿させることができるってのが
ミュージシャンの実力だと思う。

ただ単にかっこよさげに作ってもだめなんす。
メジャーデビューして曲調が変わるようなやつらはだめなんす。

とくにav○xなんてクソレーベルにはいっちゃだめね。
シドはそこじゃないけど。

話はそれるけど今avexは所属アーティストの
バンド名変更を要求して争ってるらしいね。

本当にくだらないことをするものだ。




話は逸れまくったけど総括

CD屋とかレンタル屋とかに行って
試しに借りてみても良い価値はありますぞ。

シド ALBUM 憐哀

B00069BMFC.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V45293637_.jpg

| MUSIC | 11:22 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

雨のオーケストラ/ムック

久々に曲紹介。

ムックの中ではよく聴く歌。

ロックバラードですぜww

【雨のオーケストラ】
詞/逹瑯 曲/YUKKE

真白なノート ペンを走らせ君との思い出を書き始める
窓の外はあの日のように昨日から降り止まない雨
いつまでも繰り返し窓を叩く

ポツリ ポツリひとつ ふたつ
静かに降り出した窓の外
天気予報どおりの雨 君は傘を持って出掛けたかな?

「さよなら今日の日」を幾重も重ねる
空を見上げれば光の粒
ありふれた日常 残響のオーケストラ 雨が奏でた

罪人の行き交う街の中で迷わずに君を見つけられる
葉桜を濡らす初夏の雨、君が来るのを待ってる僕
濡れてしぼんだネコ 君に重ねて

紫陽花みたいだね
鮮やかに咲く街並みの傘
真赤なビニール傘 君の横顔赤く染めた
木陰の鳥達 空を待ちわびてる
生憎僕はこの雨、嫌じゃない
傘を一つたたんで小さな僕の傘に君を招いて

凛とした空気は堰を切った 指先が軽く触れ合う距離
今日の君は髪を結い上げ、昨日よりも大人に見えた
ありふれた日常 染まってゆけ

雨は止み机にペンをおいた。空はいつしか流れ始めた
僕が君についていた嘘、
きっと君は知ってたよね。初めから。

僕らの失敗は雨に流れ、やがて僕達も押し流した
君が描く幸せの絵に僕の姿は見当たらない
その目に映っていた僕は
罪人行き交う街の中で迷わずに君を見つけられた
葉桜を濡らす初夏の雨、いない君を探してる僕
目を閉じ 風の香に君を映し


PV
←をクリック

| MUSIC | 10:10 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ホソイコエ

今日も今日とてシドの曲紹介


誰も反応がないのは寂しいが
まぁいいや



ホソイコエ

抱きしめた温もり 詰めるだけ詰めて
幼すぎる二人だから 振り切った 25:00
決まって「オヤスミ」は確認
耳の奥が痛くなるまで寄り添った

春はすぐそこ 吐く息白い
目に見えないほう信じ 減り続けた
「オヤスミ」の理由

今思えば あの頃から
少しずつ 不確かな ことは増えてた
春が来たら 口癖の 君を覆った 胸騒ぎ一つ


それに慣れることで 繋いでた糸が 朱色でも構わなくて
僕だけで 今頃 同じ 空を見上げて 想いを募らす筈が
不安だけが 降り積もるばかり

距離は君を大人に変え 変われない僕のこと ひどく傷つけた
かじかむ手で匿った 最後の言葉 今夜 切り出そう


さよならまでは もう少しだけ 時間があるね
今日は何を話そうか

今思えば あの頃から 少しずつ 不確かな ことは増えてた
春が来たら 口癖の 君を覆った 胸騒ぎ一つ

細い声は 終わりを告げる
最後まで受話器越し 許せなかった
頬を伝う 僕よりも 冷たい涙
拭えない距離が 拭えない距離が 許せなかった




PV←クリック

| MUSIC | 18:32 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT