PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cold breath

イブとクリスマス日またいでこんなもん書いちゃった^^;

世の人たちよ 俺よりもほんの少しだけで良いから

この日 幸せであれ








止まった時間の中で
また冷たい雪が舞う
白い季節あなたのぬくもりだけ
今も私をここに

愛なんて信じてなかった
嘘は嘘を重ねるだけ
傷つくのが嫌だから
私はヒトリでいたの

あなたの言う『幸せ』は
わたしにはわからなくて
でも、あなたはそんな私の傍にいてくれたね

優しい笑顔が照らしてくれた
二人の未来への道を
いつからか 二人すれ違ってたね


知らなければ辛くはなかった
知ったからこそ幸せだった

あなたは私に沢山の喜びをくれた
私はあなたに何ができたのかな?


今はただ答えが見えなくて
どんなに叫んでも もう届かないの?

伝えたい想いは 今も伝えられず

この胸の中

でもあなたに伝えたい
この想い全て



今年も冬を彩るあのツリーは
変わらずわたしを照らす
横にいなくなった影だけを
ずっと探してる

包み込んでこの心全て

こんなにもあなたを求め続けてるの

沢山の星に願いを
冷たい吐息に乗せて小さく呟いた


あの日から止まった時間は
私をここに縛り付ける

心から凍ってしまったの

溶けることはない冷たい氷に

知らなければ辛くはなかった
知ったからこそ幸せになれた

あなたは私に沢山の喜びをくれた
私はあなたに何ができたのかな?

強くあなたを望むなら
また二人一緒に歩けるかな

私はここで夢を見る

冷たい季節のあたたかな思い出だけを

ずっと、ずっとここで


スポンサーサイト

| オリジナル作詩 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://typejoker.blog47.fc2.com/tb.php/123-7d85f821

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。