PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サマートリップ 宴明け編(えんあけへん)

実はこの日記
同じものがmixiにあがっている。

こっちは載せれる写真の量が多いから
こっちにしました。

んで、写真によってはばっちし人物も写っているのでパスをかけるに至った次第でございやす。

多少は文章増えるかもねぇ。


mixiの日記の時点でかなり長いけど。

そんなわけで 続き~。



8/15 AM7:00 1日目

冷房が寒すぎてR邸にて目が醒める。
なぜここにいるのかと言うと、遅刻しないための保険である。


昨夜はRと夜遅くまで語り明かしたことを
思考が回らないおねむな頭で思い出す。


駅前AM10:00に集合。

集合まで3時間ある。
Rの家からはタクシーで10分ほどで集合場所にいける。
ビヴァ都会っ子。
まぁ都会の中ではクソ田舎の部類に入るんだけどね。
田舎の中では都会な方ってことで。
その中途半端さがいい。



勝手知ったる人の家。
Rの家の風呂にお湯を張り
ゆっくり浸かり、脳みその覚醒を促す。
※Rには前日に風呂の許可を取っている。

約30分ほどのお風呂タイムを終え
Rの部屋に戻る。
ちなみにRは今、独り暮らしだ。
なので二人しかこの家にはいない。

お風呂の音で起きたのか、普段寝たら戦争が起きても
目を覚まさないRが起きていた。

こいつも興奮して深くは眠れなかったのだろう。
憂い奴よ(´ω`)


AM8:30
Rが旅行のメンツに点呼のメールを送る。
とりあえず俺が一番最初にメールに答えてみる。

イーーーチッ!!

と。
世の中1番より、2番。
の俺の信念に反するが、皆が戸惑わないように模範を見せてみた。

返事が次々と返ってくる。
さすが女性陣、起きている、返事はやい。

だが、Dioだけが返事が帰ってこない。

不安が走る。

このDio 遅刻の常習犯である。

おいおいおい こんな一大イベントにまで遅刻すんのか?

まぁそんな一抹の不安は必要なく
彼は起きていた。

集合時間10分前につけるように、俺とRは集合場所に向かった。






するとそこでは・・・ロビがチャラ男に絡まれていた ッ!!

助けなくては!!!!







・・・ではなくチャラ男の正体はDioでした。
君、その格好で旅行行くんかい。

出発前 DIO

※左からR、Dio、アヒル口な俺


時間前に集合とはえらいこってすたい。

ほどなくして、pusが来た。

どこぞのマダムよろしくばりの風貌。
日傘とトンボサングラスが良く似合う。


今回の旅はレンタカーを借りる予定なのでとりあえず運転手をやる予定の俺、R、Dio、pusがレンタカーショップに向かう。

必要な書類に記入を追え車は借り受ける。

車種はオデッセイ。
7人乗りミニバンだ。

個人的にはアルファードやエスティマがよかったのだが やむなし。
集合場所に残してきた、ロビの元に向かうと諫早湾も既に来ていた。


荷物を載せ終え、一度Rの家へお酒をたっぷりつめたクーラボックスをとりに行く。

出発前 荷物

焼酎2瓶と、缶ビール(350ml) 2ケース(48本)入りのクーラーボックスは尋常じゃない重さを発揮していた。

RとDioが積み込む。
がんばれぇ。おいらは歳でのぅ。ケホケホッ


実際はナビの設定をポチポチやってまんた(´ω`)



これで、メンバーと荷物が全員揃った。
旅の始まりである。

最初の運転手こと 俺。

これは事前から伝えていた。
この事で旅行に対してノリノリであると思われていたのであるが・・・

本音を話すと 普段会えないこいつらとの旅行で少しでもやれることをやりたかったのである。

まぁ恥ずかしくて面と向かってはまず言えないがね。

車の中での時間も大事したいじゃないか。
(・∀・)ゲヘラヘラ

とりあえず100数キロ先の目的地へ行く。


途中、赤信号に突っ込み
交差点の真ん中で急ブレーキを踏んだのは良い思い出。
いやぁ6人乗せて走るのがこんだけ加速に支障が出るなんて思わなかったのさw
車乗り始めてから初の大失態w

どんだけ舞い上がってたんだ俺。
以降、気を引き締め運転に集中することに。


ここで・・・CDがリジェクトで出来ないハプニング。
再生は出来るが出てこない・・・結局 最終日レンタカーで出してもらいました(´・ω・`)

最初に不具合説明しとけや ファッキンジャップッ!
しかたないのでRの携帯の着うたフルとかがBGMとして活躍するのである。

あと
2泊3日となると荷物も大量で
正直 バックミラーなんて役立たず。
荷物の壁で後続車両なんてほとんど見えませんでしたが
だが、皆のバックアップで補ったのであった( ゚Д゚)y-~~


前半は皆でワイワイしながら、Dioはpusにぶっ叩かれながら
騒がしく過ごしていた。


が、その後の道中思っていた通りメンバー大半が寝る。
車酔いするもの、ただ眠いもの。

これも旅行の醍醐味である。

俺Rと、運転席・助手席間でずっとしゃべりまくる。
この旅で一番話をしたのはRである。

車酔いしているDioも所々で話しに加わるが
ご臨終形態発動継続中。
Dio 終始うなだれる。

例外として、マイケルジャクソンの音楽が流れた時だけ覚醒する。

just Beat it!!!

この男 マイケルジャクソンのベストPV集 DVD所有者。
侮りがたし。




耶馬溪を通過中に、トイレ休憩をとる。
近くに川を発見したので休憩がてら観光する。
道の駅で買ったソフトクリームも忘れずに。
地名・・・山トピア

猛暑の中の移動、暑さを緩和してくれる必須アイテムである。
素直にうまい。


川へ移動する、魅惑の自然に心躍る。
川遊びをする親子
観光レポートをするDio
岩場を駆け巡るR
日傘で川沿いに佇むpus
キャメラ撮るロビ
川に足突っ込む諫早湾

皆思い思いに 楽しむ。

山トピア

※左から順にDio、R、俺




汗が止まらんやったがな!



少々はしゃいだあと、近くに青の洞門という観光地があるのでそこに移動
昼食をとり、青の洞門に向かう。


この青の洞門はかつて 禅海と言う坊さんが
人を殺してしまった罪滅ぼしに
たった一人で掘り抜いた岩トンネルなのである。

20070904142245.jpg

※写真に写っている人物は 観光客です。


うん。すげぇ。

一人じゃ無理。あんたがんばったよ。
禅海さん。

そんな顔も知らない坊主の余韻に浸る。
頭に浮かぶはハゲ頭。
ゲーハー。ゲーーハーーー。

偉業は俺の中でただのゲーハーとなってしまった(´ω`)



その後、Rが近くの金魚すくいの出店で金魚をゲットし川へ放流。


金魚



自然に帰りなさい。

放流直後はふなに食べられて ペって吐き出されたらしいけど( ゚д゚)、ペッ



一路向かうは目的地
あとはナビどおりに向かうだけ。





それから2時間ほどで目的地周辺に着く。
クサレカーナビが案内を怠けたせいで無駄に時間を食ったがね( ゚Д゚)y-~~
なぜ、道の途中で案内をやめるのか。目的地周辺ですって言えば通ると思ってんのか(#゚Д゚)

仕事を全うしてくれよ(;´Д`)


ちなみに目的地は温泉地熊本県・黒川温泉。
でも旅館ではなく、コテージ。
貸し別荘みたいなとこだと思って欲しい。

なんやかんやで到着。

コテージ



コテージは6名用。
自分達で料理できるようにキッチン周り、食器は完備されている。
もちろん風呂、トイレもある。

まぁ一軒家みたいなもんだね。

自然に囲まれ、ひぐらしの鳴く声が聞こえる心安らぐ空間。
当然虫いっぱい。俺虫嫌い。

諫早湾が蚊取り線香を持ってきたことにGJ。
でも、蚊取り線香を入れる入れ物を忘れたことにノットGJ。
俺虫嫌い。


休憩もほどほどにして近くのスーパーに食材を買いだしに行く。

今夜BBQだッ!!!!!

俺が今回の旅で一番 望んでいたもの。
だって 今まで仲間同士でしたことなっかったんですもの(´▽`*)

憧れ先行。
だが、それがいい。

買い出し



大量に食材を買い込んだ、食材選ぶ時に女性陣がいてくれてよかった。
次々と運び込まれる食材や調味料たち
胸が躍る。すでに満足げ。

たくさんの食材と共に コテージへ戻り
宴の準備。

女性陣、野菜切ったりだの大活躍。
(;´Д`)スバラスィ ...
ロビ、諫早湾が次々と食材を捌いていく。



途中俺とDioも手伝うが、女性のそれとは
比べ物にならない程の 低技術。

野菜を切る




なので疎外感を受けた俺とDioは火を起こすことにする。
炭火焼だ。

が、着火剤がない。
あるのはバーナーとうちわのみ。


試行錯誤の上、俺とDioで火を起こす。
俺バーナーで炭を焼く、Dio火の粉からうちわで俺を守る。

暑い中、頭が茹で上がってたのかも。

つか、ぜってぇ あの炭、湿気てんよ!!!
って思うくらい 火がつかねぇ。

そして・・・・宴の時間が来た。


焼く前



乾杯の合図と共に ビールを飲みくだし
食材を網へのせる。

低温で始めたBBQ なかなか肉が焼けません(´・ω・`)

が、まぁ時間と共に炭も焼け始めBBQらしくなる。
楽しい時間をすごす。


エンジョイ



俺とDio肉焼き係に徹する。
それをも楽しい。

酒が進む。肉も喰らう。
野菜も食らう。



焼肉のタレの名前は
”肉どろぼう”
タレ


この雰囲気最高。
うまい。格別。
でも、虫うざい。

俺の中でこの瞬間が最高潮。
俺がセミなら もう7日目でいいッ!!!


ロビとR作、魚のホイル焼きもうまかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。


BBQの後はコテージの中で雑談しながら
飲ま飲ま イェイ。

R、ロビ、諫早湾は続々就寝。

残った3人で飲みながら話した。

くだらないことで、話は絶えず
夜は更けていった。

途中俺が酔っ払いながら作ったツマミは
胡椒辛かった。
Dio、pusにも不評・・・反省。
でも辛いほうがビールに合うんだぜ??
かけすぎたけどさ。


この後それぞれ就寝することになったのだが
なぜかDioとpusが散歩に行く事に。

コテージの周りは虫の鳴き声が綺麗で緑も多く
夜空に星は たくさん見えたからね。

普段味わえない事は堪能するべきだ。


俺は酔っていたし、あんま記憶にないけど
眠りながら 出て行く二人を見送った。

だって 眠いんだもの。

1日目終了
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:00 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

見ていいかな?と思いながらパス入力><
成功したので(・∀・)よかた☆

写真、めっちゃ綺麗に撮れてるねえ^^
続きに期待w

| みつ | 2007/09/04 16:28 | URL | ≫ EDIT

確かになげぇwww
連れの柄タンクに柄シャツにややウケw
金魚 川に返しちゃいけまてん!!!
遺伝子汚染に繋がるのょヽ(`Д´)ノ
金魚すくいするなら飼う事まで考えなさいヾ(・ω・o)
ペットスタッフ独り言でした┌〇

| ちぃ | 2007/09/04 22:46 | URL | ≫ EDIT

>みつん
おひさおひさー。
見てもいいよん。
ジモティに見られるのが嫌なだけなんだw

綺麗な場所だったぜwwww

>チカ
よくわからん ファッソンセンスなんさw
まぁ本人がいいなら いいんだけどねぇ。

ペットスタッフさん 申し訳ない・・・orz

| takumi | 2007/09/06 12:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://typejoker.blog47.fc2.com/tb.php/252-ca47eb87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT