PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

空虚な存在



存在の定義

ここに一つのリンゴがあるとする

それを認識するのは観測者となる自分である

そこにリンゴがあるからリンゴが存在すると認識するのではなく

そこにリンゴがあると観測者が認識して、初めてそのリンゴは

そこに存在する

それがこの世の心理

人、花、空、動物・・・・

全てにおいて観測者足りえるものがいるからこそ

それはそこに存在する

物理的なものにおいても、霊的なもの、思想的になものにおいても

同じ事だと言える

観測者がいるから存在する

存在するから認識できる


ここで、観測者がいなくなれば


そのリンゴは存在しなくなる

あたかも最初からなかったかのように。



そこにはなにもなく

そこにはなにもないということが

そこには何か存在する

現実に律され

妄想に飲み込まれ

ぼろぼろとからっぽの中身から

何かが確実にこぼれ出していく

それは観測者が少なくなっているということ

存在意義・価値が零れ落ちている

やがて誰にも知られず

いや

最初から存在自体なかったことになっていくだろう

ぼろぼろとぼろぼろと

少しずつ、けれど着実に。


リンゴを観測する者

観測されるリンゴ

存在の定義

観測者がいなくなる

リンゴは消える

存在の定義















俺は・・・・このリンゴと同じ道を辿るであろう。






スポンサーサイト

| ぼやきでやんす | 17:21 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

私のことを1番に考えてくれる人はおらんから、
このままいなくなっちゃっても誰も困らんやろうなってときどき思う。
でも、私が存在してることをわかってる人はいるし、
これから先も誰かは見ててくれると思う(´∀`)
Jokerさんを見てる人もいなくならないですよヾ(∇・〃)
とりあえず私はJokerさんのブログにこれからも遊びに来たいですから☆

| いちご | 2005/08/12 14:10 | URL | ≫ EDIT

お邪魔します
生意気なことを言いますのでご覚悟を
そこに存在した時点で、そのモノが存在した事実は消えない
たとえ誰も見てくれなくなったとしても
だけど、誰かが見てくれていたらその人の中の自分も一生消えない
そんなに簡単に消えれるほど世の中はうまくできてないですよ…
もし、消えたと思うなら自分が誰も見ていない
そう自分が思っているだけ
雪が溶けてもその雪の記憶が残っているように、存在が消てしまうものなんて世の中には一つもないんじゃないでしょうか
言いたいこと言って帰ったりして…(^^;)
少なくとも私が覚えている限りは消えたくても消えれませんよ。
あっ。じゃあ、一生消えることができませんね。
困った②☆
では。失礼いたします。

| ヌマリン | 2005/08/12 18:40 | URL | ≫ EDIT

>ヌマリンさん
それはまた、一つの定義ではありますね。
と言うか、俺の定義と対極・・・いや、逆説にあたる定義
世間一般的に多く普及されていること
人には、それぞれ考え方がある
それも一つの答えだと思う
でも、まぁ  ありがな☆
>いちごさん
おいっす!!
元気かい??
そんな感じでポジティブに行こうぜww
俺は・・あれだ
最近疲れてんだろうよww

| Joker | 2005/08/18 06:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://typejoker.blog47.fc2.com/tb.php/32-d4e858dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。