PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

OVER the AIR

と、言うわけで自作詩も第6弾を数えますw

思ったより結構貯めてたんだな~っと


ほのぼの思いますw


前置きはなるべく短くしたいので

この辺で どぞw



『もう嘘はつかないで』
君はまた強がって
折れないように無理してる

君自身が弱いわけじゃないんだ
でも認めないみたい
また心に蓋をして繰り返す


僕はわかってるよ
些細な事で傷付き 涙我慢してる事
だから今はこの腕にもたれかかって
未来に向かっていけるように空を見上げて

さぁ翼をひろげよう
君は誰よりも高く高く飛べるんだから

焦らないで慌てないで
君は大きな翼がある
ただ飛び方を知らないだけ

今はこの大地を
あちこちぶつかりながら駆けることしかできないけど
そう 真っ直ぐ空を見上げれば
すぐにでも空を翔けられる

傷を隠してもやがてその傷は君の自由を奪う
翼さえもおれて 君は泣きたいんだよね?
『必要ない』なんて心にもない事
誰も笑わないよ
君が飛び方を忘れてしまった事
君は今は一人じゃ飛べないのなら
君がまた悲しみにくれているのなら
今なら
僕がいる 君と一緒に翔けるために
あの雲を目指して
一緒にいこう
どこまでも たとえ虹消えたとしても

スポンサーサイト

| オリジナル作詩 | 08:27 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

強がってるとことか悲しいこととか
ゆわんくてもわかってくれる大きな人に会いたいもんだ(´∀`)
なんか今回のは優しい詩やね☆

| いちご | 2005/09/05 07:24 | URL | ≫ EDIT

おつです!
確かにそんな人に会いたいもんですなww
今回はの詩が優しい??
そんな時もあったんだなぁ~とシミジミシミジミ
シジミ食べたい・・・

| Joker | 2005/09/05 11:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://typejoker.blog47.fc2.com/tb.php/48-699c6306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT