PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2003/06/26 SUT
に書いたと、明記してあった。

もう2年が経過するのか・・・ヽ(´ー`)ノ

月日の流れは早いです。

何故あの頃、詩を書いていたのだろう

今となっては、わからない過去。


と、言うわけで

”想”        written by Joker

( ´∀`)つθドウゾ


言葉で伝えられない事
こんなにもあなたを想って眠れない夜
不器用なこの身体はあなたに近づけない

募る程遠くて 時間に切り裂かれてゆく

今私の上に広がる空は
あなたに続いているの?

辛い事ばかりが目の前を霞ませてゆく
あの日のままの笑顔は
今でも私の心をつなぎ止めるだけ

この部屋は静かすぎて
少しだけ淋しくなる

お決まりの音楽さえも聞こえない
離れてくあなたを止められなくて
募るのは永遠なる想い

渇いた涙の後はいつもあなたがそばで笑っていてくれた
少しでも一緒に居たくて
言葉にできなくて
私にはあなたの背中をただ眺めていることしか

強くなってゆく想い
弱くなってゆく心
ここは私には冷た過ぎるから
もっと愛して。


こんなにもあなただけを見つめている

これからもずっと
遠く離れても
この部屋であなたを

そうこれまでよりもあなたを


私を変えてくれたあなたが
今はただ…ただ愛しいだけ
失いたくないから
また ここから始めよう


言葉で伝えられない事
こんなにもあなたを想って眠れない夜
不器用なこの身体はあなたに近づけない

募る程遠くて 時間に切り裂かれてゆく


けれど今ならもっと近づけるから

あなたを…失いたくないから
また ここから始めよう

この二人きりの部屋で




なによりもあなたが愛おしい

スポンサーサイト

| オリジナル作詩 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://typejoker.blog47.fc2.com/tb.php/64-378f4678

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT