PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

blue memory 2003/07/25

今回の作品は
わかる人には分かると思います。でもわからない、人にはわからないΣ(゚Д゚;エーッ!

ある小説のお話から作りました( >Д<;)

つまり、元ネタがあります。あえて言いません。

やから、見ることをお勧めしませんヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

それでも、見たい人は見やがれってんだ( ゚Д゚)y-~~


一人きり震える部屋
夏には程遠い冷たい風が包む
まぶたの向こう
夢に見た君
泣いている空
眠っている君
霞んでゆく僕

たとえ天が二人を分かつ時が来ても
二人が忘れぬ限り
永遠に離れる事はない

君の最後の言葉
胸に深く突き残る

三年の月日が流れ
君は変わらない
眠ったままの君

変わったのは君を残して
過ぎていった僕の時間
あの時のままの姿
けれど細い手になってしまったね
あの時のままの想い
今もその胸の中にはある

変わるものが多い過ぎて
変わらない君がそこにいる
幸せはもうここにはない
違う想いが身体に侵食する
窓の外からは揺れる夏の陽炎
また夏がやってくる

変わらない寝顔
変わった僕をしめつける
三年とゆう月日は長過ぎて
もう一度だけでいいから
またあの微笑みを

蒼かった頃に戻れるなら


君の時が再び動き出すなら
この命を悪魔にさえ 差し出そう

眩しい太陽
変わらない君
止まった時計

永遠に動き出すことはない歯車

永遠に…
エイエンに…

スポンサーサイト

| オリジナル作詩 | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

これたぶんJokerさんのことなんやろね。
それでおなかいっぱいなんか(´・ω・`)

| いちご | 2005/09/28 17:17 | URL | ≫ EDIT

これは俺のことではないよ^^;
それは確かな事だ( ゚Д゚)y-~~

| Joker | 2005/09/28 23:33 | URL | ≫ EDIT

違うんか;・ロ・)!!
3年って書いてあったからそうなんかと思った(´∀`)

| いちご | 2005/09/29 04:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://typejoker.blog47.fc2.com/tb.php/71-708db590

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。